ニュースリリース

04.05.17: SID Display Week 2017における新LumiTop 2700 イメージング色彩輝度計とその他多くのイノベーション

2017年5月21日から26日まで米国ロサンゼルスで行われるSID Display Weekで、インスツルメントシステムズ社は「Display Production Testing」「Display Quality Control」そして「Automotive Interior Measurement」の領域での多くのイノベーションを紹介します。展示会ブースで目玉となるのは、新たに開発されたイメージング色彩輝度計 LumiTop 2700です。分光測光器とRGBカメラの組み合わせにより、LumiTop 2700はディスプレイの特性評価を極めて高速かつ突出した正確さにて行います。 [more]

21.03.17: 分光測定用の新リファレンス:CAS140D

2017年2月末の「Strategies in Light USA」にて、インスツルメントシステムズ社は最新の製品イノベーションである分光測光器CAS 140Dのプレビューを行いました。UV LEDの特性評価用にと同じく新たに開発された積分球との組み合わせで、CAS 140Dは一流の照明技術の国際見本市での話題トップ5のひとつに駆け上がりました。 [more]

20.03.17: 新校正スタンダードシリーズ ACS-570

インスツルメントシステムズ社は新校正スタンダードシリーズ ACS-570を発売します。PSU 10コントローラーとともに、測定システムの光束と光度の校正用途にオールインワン型のソリューションを提供します。 [more]

09.03.17: UV測定器がSIL USA 2017のTOP5の話題のひとつに

インスツルメントシステムズ社のUV測定器が、2月末に米国アナハイムにて行われたStrategies in Light USA 2017展にてTop 5の話題のひとつとなりました。当展示会のショートビデオクリップをご覧ください。UV光源に特化して開発した積分球シリーズのほかにも、分光測光器CASシリーズから構成される新システムが登場します。 [more]

07.02.17: 現在入手可能:LEDとSSLの計測学ハンドブック

インスツルメントシステムズ社は、「LEDとSSLの計測学ハンドブック」という、LEDとSSL製品の光学測定に関する総合技術マニュアルを発行します。当ガイドブックは、知識豊富な専門家のみならず初心者の方々にも適しています。また、LEDとSSL計測学の基礎だけではなく、成長を続けるLEDマーケットにおけるあらゆる最新アプリケーションへの詳細な洞察も載せています。 [more]

07.02.17: SIL USA 2017:インスツルメントシステムズ社が新UV測定技術を紹介

米国カリフォルニア州アナハイムにて2月28日から3月2日まで行われる今年のStrategies in Light USA(SIL USA)展にて、インスツルメントシステムズ社はブース401で新製品のUV測定器を展示します。加えて、専門家による赤外線の課題に関するスピーチを展示フロアにて行います。 [more]

16.12.16: Instrument Systems の経営陣が交代へ

2016年12月16日付で、笹田太郎に代わり小笠原努がマネージングディレクターの職を引き継ぎ、CEOのMarkus Ehbrecht博士とともに新たなInstrument Systems社経営陣を構成します。 [more]
8 から 14 までと 78を超えて結果を表示する