LED検査・測定 - 認められた実績

関連する生産プロセスの結果として、光学特性が一貫したLEDを製造することはできません。 同じ生産単位でも、素子によって輝度と色は大きく異なります。 このような理由から、LEDの生産時と最終適用時にはテストが必要です。 LEDの研究開発時やLEDをベースとする製品には、総合的な光学特性評価も不可欠です。

Instrument Systemsは、LEDの光度、光束、色、分光分布、配光特性を測定するためのターンキーソリューションを開発しました。 この測定システムは、国際照明委員会のCIE 127文書の指針に従って、精度と再現性が非常に高い結果を生成します。 Instrument Systemsは、これらのソリューションを提供するため、高性能の分光器を使用しています。

当社のLED測定用製品には以下の2つの用途向けがあります。

  • 研究機関向け: 研究開発や品質管理
  • 生産テスト: フロントエンドではウエハテストやダイソーティング、バックエンドではパッケージLEDのテストやソーティング

当社のLED測定用製品構成の概要については、以下の資料をご覧ください。
LED製品のパンフレット

LEDの特性やLED測定方法の原則に関する詳細は、以下の資料をご覧ください。
LED測定ハンドブック

LED - 将来の照明

高輝度青色LEDと白色LEDの開発以来、LED照明の市場は急成長を続けています。 LEDはディスプレイや電飾広告、照明器具に使用されます。 新しい白色LED照明は、すでに自動車や航空機、信号機、伝統建築の照明に組み込まれています。 LEDに明るい未来があることについては疑う余地はありません。

Osram、Philips、General Electricのといった企業は、日夜、LED電球の改善に取り組んでいます。 Instrument Systemsは、計測に関して重点的に、これらの会社に協力しています。 この取り組みは将来への投資を意味します。このような形で協力すれば、LEDの測定に関する業界ニーズが分かるからです。 当社は国際標準の規定にも大きく寄与しています。 これも現在Instrument SystemsがLED測定の市場と技術でリーダーの地位にある理由です。