LumiCam DLLとLabVIEW®ドライバー

もしお客様がLumiCam 1300シリーズをカスタマイズしたソフトウェアで制御したい場合は、インスツルメントシステムズ社はExcel®ドライバーと合わせてLumiCam DLLもご提供いたします。さまざまなプログラミング言語からなるサンプルソフトウェアプログラム付きです。

LumiCam DLLは、結果分析機能のみならず、測定器のあらゆる機能をリモートコントロールできます。そのため、LumiCam DLLは測光と測色の計算ルーティーンを全て持っており、LumiCamソフトウェアの分析ツールを呼び出すことができます。

LabVIEW®ドライバーはLumiCam DLLの拡張にも対応しており、DLLの機能をLabVIEW® VIのフォームで使用できます。この種のプログラミングの採用をアシストするべく、サンプルVI付きです。