SPECTRO320 - 最高精度の汎用分光器

SPECTRO320は革新的な高速走査技術に基づき、正確かつ高速な測定とハイダイナミックレンジを同時に実現します。 他の機能も豊富に備え、非常にフレキシブルで汎用性の高い分光器です。 完全装備のSPECTRO320は、回折格子3個と検出器3個を格納し、190~5000 nmの波長領域をカバーしています。

 SPECTRO320分光器
SPECTRO320はシングルまたはダブルモノクロメータとして使用できます(SPECTRO320D)。 高速走査技術は特にダブルモノクロメータ構成で有利です。 どちらのモノクロメータステージの回折格子も同じ回転軸にマウントされ、同期エラーを解消し、高い波長精度と短い取得時間を保証します。

特長:

  • 高い波長精度と信号ダイナミックレンジ、短い測定時間を同時に実現する高速走査技術
  • 1回の走査で最大190~5000 nmの波長領域
  • オプションの冷却式光電子増倍管、冷却式シリコン検出器、拡張InGaAs検出器(最大2150 nm)を使用可能
  • プログラム可能なスペクトル波長幅(帯域通過)と波長ステップ
  • NDフィルタホイールとオーダソーティングフィルタホイールを内蔵
  • RS-232およびIEEE-488インターフェイス
  • シンプルなリモートコントロールとプログラミングの標準SCPIコマンドプロトコル
  • 光出力および検出器入力ポートを備えたオプションの光学ポート

用途:

  • 多数の研究機関向け汎用分光器
  • UV-VIS-IR域(UV-B、太陽放射など)用のハイエンド分光器
  • 高分解能のスペクトル分析、たとえばレーザダイオードやスペクトル輝線の分析
  • MIL-L-85762AやMIL-STD-3009に準拠したNVIS測定

技術仕様:

高分解能型分光器SPECTRO320

波長範囲

190~5000 nm (回折格子3個と検出器3個を使用)

スペクトル波長幅

0.2 nm (0.07 *HR)~10 nm、プログラム可能なスリットホイール

波長分解能

0.05 nm (0.01 nm *HR)

波長精度

+/- 0.1 nm、(+/- 0.03 nm *HR)

信号感度

シリコン検出器: 5*10-11 W/nm、PMT: 5*10-15 W/nm

走査時間

10~100 msec / nm

迷光

SPECTRO 320: 10-5、SPECTRO 320D: 10-9

*HR: 高分解能エンコーダ(オプション)

注文情報:

シングルモノクロメータ

ダブルモノクロメータ

モデル

測定波長範囲

回折格子1個と検出器1個

SP320-120

SP320-160

VIS

350~1100 nm

SP320-121

SP320-161

UV

190~1050 nm

SP320-122

SP320-162

IR1

800~1700 nm

回折格子2個と検出器2個

SP320-123

SP320-163

VIS-IR1

350~1700 nm

SP320-124

SP320-164

UV-IR1

190~1700 nm

SP320-125

SP320-165

VIS-IR2

350~3200 nm

SP320-126

SP320-166

UV-IR2

190~3200 nm

回折格子3個と検出器3個

SP320-128

-

VIS-IR1-IR3

350~5000 nm

SP320-129

-

UV-IR1-IR3

190~5000 nm

 

 

高速走査技術

DCモータで回折格子を連続回転させてスペクトルをすばやく取得します。 精密角度エンコーダを回折格子タレットに直接取り付けるので、複雑な機械駆動はもう必要ありません。 エンコーダがデータ取得を同期し、全波長域で高い波長精度を確保します。

シングルモノクロメータ

非同期ツェルニターナ型モノクロメータの光学素子はすべて、190~5000 nmの広帯域コーティングを施した反射光学系から成ります。 従来の焦点調整光学系に代えて、オプションのダイレクトファイバ入力(DFI)が入射スリットに配置されます。 射出スリットの後ろでは、反射光学系が対応する検出器に光線を誘導します。

ダブルモノクロメータ

減算配列でシングルモノクロメータ2個を重ねることにより、小型化を実現します。 基本的利点として、短い走査時間と非常に高い波長精度および安定性を両立しています。 どちらの回折格子も同じ軸上で回転するので、2つのモノクロメータステージ間の同期問題が解消されます。