TRA100 - 透過測定アダプター

透過測定アダプターTRA100を使用すれば、幅広い物質の垂直光入射時の正透過特性を測定できます。 代表的な用途は光ファイバーやガラスの特性評価です。

透過測定アダプターTRA100

特長:

  • 0°入射時の透過測定
  • オプションとして内蔵ハロゲンランプと外部光源用ファイバーコネクタのどちらかを選択可能
  • 波長範囲はそれぞれ380 ~2200nm、200 ~2200nm
  • サンプルサイズ: 4 cm x 4 cm x 6 cm (H x W x D)
  • 測定領域の直径は約1 cm

TRA100は、Instrument Systemsのすべての分光器に対応しています。 透過光は、マルチモードファイバーとSMAコネクタ、あるいはバンドルファイバを介して、分光器に結合します。 そのほか光源のオプションとして、 アダプターに固定された小型の10WハロゲンランプとInstrument Systems社製LS100/LS500シリーズの光源用ファイバーコネクターのどちらかを選択できます。

モデル

光源

ファイバーコネクター

測定波長範囲

TRA100-210

内蔵ハロゲンランプ

SMAコネクタ

380 ~2200 nm

TRA100-211

内蔵ハロゲンランプ

バンドルファイバ用

380 ~2200 nm

TRA100-310

マルチモードファイバー用の外部コネクター

SMAコネクター

200 ~2200 nm

TRA100-311

バンドルファイバ用の外部コネクター

バンドルファイバ用

200 ~2200 nm

外部光源用に構成されている場合は、所定のランプ(LS 500であれば重水素ランプとハロゲンランプ)の使用時に限り、200 ~2200 nmの測定波長範囲をすべて利用できます。