必需品 - あらゆる用途に対応するアクセサリー

Instrument Systemsが20年前に分光器を初めて上梓したとき、すでに光ファイバーを利用して分光器に光を入射するというアイデアを持っていました。 時を経て、幅広い光学プローブと測定アダプタが開発され、さまざまな用途に最適化されてきました。 相応のアクセサリーを使用すれば、シンプルな分光計は目的の用途に合わせてすばやく便利に構成できるフレキシブルな測定装置に変わります。

Instrument Systemの革新的な光ファイバーコネクターには、ほかにも利点があります。 分光器とそれに対応するアクセサリーの校正は、アクセサリーを着脱しても失われません。 この機能を有効にするには、独自のファイバープラグアダプターとファイバーを動的かつ安定的に接続し、分光器の光学入力ポートとの接続を機械的に正確で再現性のあるものにする必要があります。

使用可能なアクセサリーの概要を下表に示します。

モデル

明細

用途

EOP-xxx

拡散版付き光学プローブ

放射照度と照度の測定

ISP40

積分球をベースとした光学プローブ

放射照度と照度の測定、発散光と収束光の結合

GON360

ゴニオメーター

正透過と正反射の角度依存測定

ISP150

積分球

拡散透過と拡散反射の測定

RMH45

反射測定ヘッド

45°/0°時の拡散反射と45°/45°時の正反射の測定

TRA100

透過測定ヘッド

垂直入射時の透過測定

LS100 /
LS500

光源

GON360との接続、TRA100、ISP150、RMH45との接続も選択可能

OFG-xxx

光ファイバとバンドルファイバ

アクセサリーと分光器との接続用

PLG-xxx

ファイバーコネクターアダプター

光ファイバーと分光器とのインターフェイスアダプター

TOP200

輝度測定用プローブ

放射輝度と輝度の測定

ISP75 / 250 / 500 / 1000

積分球

合計放射力と光束の測定