ディスプレイの高精度の電気光学特性評価

2012年には、Instrument Systemsは、Autronic-Melchers GmbHのディスプレイ測定システムの開発と生産権利を取得しました。
これらの測定システムはゴニオメーターの測定方法に基づいて、ディスプレイの視野角特性を決定するための世界標準規格を設定しました。

すべての測定システムはすべてのディスプレイ技術(LCD、AMOLED、電子ペーパー等)に適用することができます:

  • 発光、透過、反射と透過反射ディスプレイの特性評価
  • 輝度、コントラスト、色と派生数量の視野角特性分析
  • 電気光学伝達関数の算定:電気駆動条件に対しての輝度、コントラスト、色の分析
  • スイッチング時間、フリッカー、変調などの過渡特性の測定

幅広いアクセサリー 、例えば照明装置と強制空気温度制御室は、すべての計測システムに提供されています。

ゴニオメーター測定システム

DMSシリーズのゴニオメーターは、品質管理や研究開発でのディスプレイ視野角に依存する電気光学特性の詳細な分析に最適なシステムソリューションを提供します。 以下の測定システムがあります:

モデル

タイプ

ディスプレイサイズ /
測定範囲

特長

DMS 201

手動軸2本ゴニオメーター

500 x 400 mm /
500 x 400 mm

低コストのシステム

DMS 505

6軸ゴニオメーター
(電動軸3本、手動軸3本)

対角600 mm /
対角300 mm

手頃な価格の標準システム

DMS 803

6軸ゴニオメーター
(全軸電動)

対角600 mm /
対角300 mm

完全電動快適システム;
均質性の測定のためのエリアスキャン

DMS 903

6軸ゴニオメーター
(全軸電動)と
固定DUT

1600 x 1300 mm /

600 x 450 mm

大型ディスプレイ専用