DMS 903 – 大型ディスプレイ評価に最適

DMS 903は大型ディスプレイの測光と測色特性分析に最適。この測定システムは6軸ゴニオメーターをベースにされて、各特性の角度依存性分析のために研究開発から品質管理までに使用されています。評価サンプルの最大対角は1500 mm(約60インチ)で、測定範囲対角は750 mm(約30インチ)です。

DMS 903 ゴニオメーター

特長

  • 発光、透過、反射と透過反射ディスプレイの特性評価
  • 電動軸6本でサンプルに対しての観察角度スキャンと表面スキャンを行います。(測定中のサンプル回転なし))
  • アレイ分光器(オプション)で高精度放射測定と測光測定はできます。
  • 電気駆動条件、温度、時間、観察角度に対してのすべての測光と測色特性の分析。強制空気恒温室(オプション)も使用可能
  • 反射特性(例えばBRDF)の評価のための方向性照明(オプション);環境照明をシミュレートするための可変直径(1° ~ 15°)付き拡散照明

主な仕様

DMS 903

ゴニオメータ/位置決め方式

電動軸6本(傾斜、方位角、測定ヘッドの高さ、XY位置決めや反射照明光源の傾き)

最大サンプルサイズ

1300 x 1600 mm (16:9パネルで対角線長72インチ):中心測定の場合;

650 x 1100 mm (16:9パネルで対角線長50インチ):x-yレンジ全体走査の場合

最大移動範囲

600 x 450 mm

最大サンプル厚さ

280 mm

サンプル方位

水平方向(測定中のサンプル回転なし)

デテクター

光度計PMT3(標準)
分光器(オプション)

照明

拡散透過照明(標準);
半球反射照明(オプション);
反射特性(例えばBRDF)の評価のための方向性照明 (オプション)

測定スポットサイズ

0.5 / 1 / 2 / 3 / 5 / 7 / 10 mm

本体大きさ

約1900(長さ)x 1500(幅)x 1860(高さ)mm

エレクトロニクスラック大きさ

約750(長さ)x 600(幅)x 1250(高さ)mm

本体質量

約700 kg

エレクトロニクスラック質量

約120 kg

ダウンロード