DTS140 - ディスプレイなどの測定に適した汎用システム

ハイエンドの裏面入射型CCD検出器を特徴とするアレイ式分光計CAS140CTをベースとする総合システムは、ディスプレイや裏面照射型パネルグラフィックスの放射輝度、輝度、色の測定に使用できます。 DTS140は、テストが必要なディスプレイの種類(液晶、CRT、有機EL、LED)を問わず、幅広く使用できます。

DTS140 ディスプレイ測定用システム
光ファイバーで分光器に接続した輝度測定用プローブTOP200を使用して、光をシステムに結合します。 TOP200には、異なる測定スポットサイズに対応するため、幅広いレンズが用意されています。 新しいSpecWin Proソフトウェアは、測定結果のデータ分析・文書作成用の包括的なツールを提供します。

TOP200のファイバー結合により、アダプタを簡単に交換してDTS140を他の用途(たとえばLED測定)向けにすばやく構成することができます。 その結果、用途の範囲は大きく広がります。これはレンズ一体型の分光器では実現が難しい特長です。

特長:

  • 非常に高い精度と感度を両立した測定
  • 改良されたプリチャード光学系により、測定スポットの理想的位置決めを保証
  • 視野角の広いアラインメントカメラを内蔵
  • ソフトウェアから絞りと減光フィルタを選択可能
  • 新しいSpecWin Proソフトウェアにより、結果の分析と文書作成が便利

主な仕様

DTS140-131

DTS140-133

DTS140-231

DTS140-233

測定波長範囲

360~830 nm

380~1040 nm

360~830 nm

380~1040 nm

スペクトル波長幅(半値幅)

2.2 nm

3.0 nm

2.2 nm

3.0 nm

波長分解能(波長ピッチ)

0.5 nm

0.65 nm

0.5 nm

0.65 nm

輝度測定用プローブTOP200

レンズ

60 mm

60 mm

HRL 90

HRL 90

測定距離 *)

180 mm

180 mm

230 mm

230 mm

迷光(概算)

1 %

1 %

0.1 %

0.1 %

測定

輝度範囲

[cd/m²]

絞り 1

0.2 - 1*109

0.1 - 1*109

0.6 - 4*109

0.4 - 3*109

絞り2

0.06 - 4*108

0.04 - 3*108

0.2 - 1*109

0.1 - 1*109

絞り3

0.02 - 1*108

0.01 - 1*108

0.06 - 4*108

0.04 - 3*108

絞り4

0.006 - 4*107

0.004 - 3*107

0.02 - 1*108

0.01 - 1*108

不確かさ

輝度

± 3 %

放射輝度

± 4 %

色度(x,y)

± 0.0015

主波長

± 0.5 nm

偏光特性

< 1 %

*) 試験サンプルからTOP200のフロントパネルまでの距離。60 mmレンズ搭載モデルの基本校正は作動距離を50 cmにして実行します。