LED測定 - どの測定パラメータにも適合するアクセサリ

LEDのさまざまな放射量や測光量の測定には、適切なアクセサリを選択する必要があります。 当社のテストアダプタはすべてCIE127:2007に準拠しているので、測定間の比較可能性が保証されます。

LED用テストソケット LED-437 und LED-501

分光器との接続には光バンドルファイバまたはマルチモードファイバを使用します。 そのため、アクセサリの交換はファイバを取り外すだけですばやく簡単にできます。各アクセサリに合わせた分光器の校正は全く失われません。

使用可能なアクセサリの概要を下表に示します。

測定する光学量

アクセサリ

測光量

放射量

光度[cd]

放射強度[W/sr]

光度アダプタLED-4xx
(高スループット、研究機関・製造業向けバージョン)

"平均LED光度" アダプタ LED-25
(最高精度、低スループット)

光束[lm]

合計放射力[W]

積分球ISP75 / ISP250 / ISP500 / ISP1000

照度[lux]

放射照度[W/m²]

光学プローブ EOP-xxx
(製品グループ"汎用アクセサリ"を参照)

輝度[cd/m²]

放射輝度[W/sr m²]

望遠光学プローブTOP200
(製品グループ"汎用アクセサリ"を参照)

角度依存放出特性

配光測定システムLEDGON

分光器を使用することにより、放射量や測光量のほか、主波長、色度、色温度、演色評価数など、比色パラメータの測定もできます。

どの種類のLEDパッケージにも適合するテストソケット

LEDのパッケージデザインと構成はさまざまで、たとえば 有線単一LED、SMD、マルチチップまたは高出力LEDとして製造されています。 Luxeon Starのようにレベル2のプリント基板をベースとする製品もあります。 それに応じて、光測定の信頼性を確保するための、LEDの機械的な整列や電気接続に必要なテストソケットも多種多様です。 Instrument Systemsは、どこでも使用可能なマウントアクセサリを業界で最も幅広く取り揃えています。

モデル

用途

LED-5xx

有線およびSMD方式の標準および高輝度LED用の精密テストソケット

LED-6xx

個別のLEDパッケージに合わせた低コストのテストソケット

LED-81x

高出力LED用のテストソケット、最大熱散逸5W、電流2A、LEDの冷却にヒートシンクとファンを使用

LED-850

高出力LEDおよびレベル2基板用のTECテストアダプタ、最大熱散逸10W、電流2A、LEDの能動冷却および加熱に熱電冷却素子を使用