LED校正標準器 ACS-530, ACS-551

LED測定のマーケットリーダーとして、インスツルメントシステムズ社は2種類のLED校正標準器を提供します。ACS-530シリーズは、光度あるいは平均LED光度や光束といったパラメーター用に設計されました。ACS-551シリーズは、特に光束の校正用としてのものです。光束の高い値測定用として、大型の積分球を校正するには理想的な機種です。

LED校正標準器シリーズは、お客様自身がインスツルメントシステムズ製の測定システムを簡単にしかも安心して校正ができるようになっています。測光値もCIE国際照明委員会が推奨する置換法に準拠した形で再校正ができます。

LED calibration standards ACS-530 and ACS-551 series

特長

  • 熱伝導率が非常に低いケース入りで温度が安定した冷却式の高出力LEDが非常に高い測光安定性を保証します
  • いずれのシリーズも、白以外にも基本色である赤、緑、青用があります
  • 校正方法は、国家標準に準拠しています
  • 電流源、温度調整やソフトウェアを備えたターンキーソリューション
  • 測定システムをオンサイトにて再校正できる利便性

ACS-530の特長

  • 色度、主波長や色温度以外にも平均LED光度や光束といった光学パラメーターの校正にも適用できます
  • 光出力時の拡散版がランバーシアン放射パターンを確実にします
  • 直径25㎜の、インスツルメントシステムズ社製の測定アダプター全てに対応できます

ACS-551の特長

  • 色度、主波長や色温度以外にも光束の校正ができます
  • 電源流や温度調整がひとつの電源に組み込まれています
  • 高い安定性、全自動方式
  • 研究室や生産現場環境にも対応しています
  • インスツルメントシステムズ社製の全ての積分球に対応しています

仕様

LED                   主波長[nm]または 色温度 TnK平均LED光度                           光束
ACS-530
6400 - 7000 K1 - 2 cd2 - 3 lm
465 nm0.5 - 1 cd1 - 2 lm
530 nm0.5 - 1 cd2 - 3 lm
630 nm0.5 - 1 cd1 - 2 lm
動作電流350 mA +/-0.05 mA
温度調整の正確さ+/-0.05 °C
測光安定性周囲温度が25+/- 2℃のとき 0.1%
周囲温度が25 +/- 2℃のとき 0.5%
電気接続電流源用バナナプラグ2個、温度制御装置用D-サブプラグ1
ACS-551
5000 - 6000 K-/-20 - 28 lm
479 nm-/-  5 - 10 lm
530 nm-/-18 - 30 lm
622 nm-/-  8 - 15 lm
動作電流250 mA +/-0.1 mA
制御点の温度35 °C +/-0.05 °C
光束の経時安定性 12時間で0.1%100時間で0.5%
色度の経時安定性12時間で0.0002100時間で0.0005xyにて)
電気接続D-サブ、25ピン(ACS-551-PSU10間);USBPSU10-PC間)

注意:値は全てTypical値です。

置換法

置換法とは、実際の測定対象物とできるだけ特性の近い装置を参照標準器で校正することです。 これは国家標準に準拠して校正を直接参照する厳密な方法です。
LEDが標準測定条件に定める点光源ではなく、LEDのスペクトルパワー分布や空間放射パターンがハロゲンランプの場合と著しく異なれば、LEDのみを測光・放射測定の絶対校正の基準として使用できます。