LGS 650 - 中型および大型のSSL製品用ゴニオフォトメーター

LGS 650ゴニオフォトメーターは中型および大型のSSL光源とLEDモジュールの角度に依存した空間放射特性を解析するために開発されました。測定対象物は水平の点灯の向きで使用し、測定はガンマ軸の± 160 °範囲内で行えます。0.01°の角分解能により測定グリッドを非常に細かく記録でき、高水準の精度と再現性を実現します。LGS 650はCIE、DIN、IES規格に準拠しており、全ての関連の仕様に適合します。プローブは最大1300 mmの直径と最大10 kgの重量に対応します。

Instrument SystemsのCAS 140Dなどの分光放射計と組み合わせると、色座標、色温度、さらには演色評価数といったあらゆるスペクトル量が角度の関数として測定されます。分光放射計は、あらゆる放射測定、測色、測光の特性を最高の精度で特定できるという優れた利点を有します。Instrument Systemsはまた、新たに開発したDSP 200といった超高速のフォトメーターを統合測定用に提供しています。これらは純粋な測光や時間の限定された試験シーケンスに推奨されます。LGS 650と組み合わせることで、フォトメーターは「オンザフライ」での測定が可能になり、ゴニオメーターの動作中に測定システムが配光を記録できるようになります。